2016年

6月

02日

スタッフのコラム1

 新潟から相馬へ来て1ヶ月半になりますが、強く感じるのは、他からの相馬市への関心は高いものの、知られていないこともたくさんあるということです。相馬へ引越すことが決まった際に私が周りから言われたのは「相馬って大丈夫なの?」「相馬の何区に住むの?」ということでした。相馬にお住まいの方ならわかる事ですが、まず、1つ目の質問は原発絡みのことを心配されているのでしょうが、生活に問題を感じたことはありません。洗濯物も屋外に干しています。2つ目については、南相馬市は市町村合併時に区ができましたが、相馬市には区はありません。

 

 上記のような質問がある一方で、「野馬追を見たいので案内して欲しい」「一度行ってみたいので案内して欲しい」「相馬で仕事するってどんな感じか知りたいので話したい」ということもたくさん言れました。まだこちらに来て1ヶ月半ですが、すでに2人の方を案内し、これからも増えそうな感じを受けています。こうした関心のさは他の地域に行った時にはまったくなかったことで、相馬への心の高さを感じています。カウンセラーとして仕事をしていくのもちろんです、相馬市について外へ伝えていくこともしないといないなと感じているところです。(志水)

(写真)中村城跡公園 28410日早朝に撮影

 

What's New?

ニュースレター11月号ができました

プール学院中等部と磯部中学校の交流会

ニュースレター9・10月号ができました

相互リンク