相馬フォロアーチーム

相馬フォロアーチームの活動拠点、LVMH子どもアート・メゾン 

理事長あいさつ

 NPO法人相馬フォロアーチームは、相馬市内の園児・児童・生徒・教員等を対象にして、東日本大震災により生じた心理的ショックを緩和・解消することを目的として平成23年6月に設立されました。

 設立時は勿論のこと、その後の運営に関しましても、多くの方々から絶大なるご支援を頂戴してきておりますことに心から感謝をいたします。

 震災から7年の歳月が過ぎ、相馬フォロアーチームの活動も津波被災4校中心の取り組みから、市民全体を対象にした活動へと徐々に変化をしてきております。また、関係機関との連携においても、教育分野だけでなく、福祉や医療との関わりも増えてきました。

 今、子どもたちを取り巻く環境に目をやると、Line、YouTube、Twitter等のSNSが急激な発達をし、日々進化しております。これらのことは、子どもたちの成長の過程での時間の使い方に大きな変化をもたらしてきています。

 一人きりで過ごす時間の劇的な増加は、体力の低下、精神力の弱化等、さまざまな問題を内包し、いずれ大きな社会問題へと加速していくのではないかと危惧するところです。

 今後、このような内容に対するカウンセリング活動は、国レベルで、ますます大切になると考えております。

 今後もより一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

  平成30年5月

NPO法人相馬フォロアーチーム理事長 羽根田万通

平成30年度理事会・総会を開催しました

 6月6日、理事や監事、会員の方々にお集まりいただき、理事会及び総会を開催いたしました。
 平成29年度の事業・活動決算、30年度の事業計画案・活動予算案について審議していただき、承認をいただきました。

 そして、理事長には羽根田万通様、副理事長には長有紀枝様、これまでの役員の皆様も引き続き理事、監事に就任されました。

 また、協議を通して、フォロアーチームの活動状況や市内の児童生徒の状況について詳しくご理解いただく場となりました。
 今後ともスタッフ一丸となって、市内の子どもたちの心のケアに対応してまいります。

平成30年度 総会資料.pdf
PDFファイル 478.6 KB

あたたかなご支援をいただきました

 5月29日、首都圏などで「Hard Rock CAFE」などを経営されているWDIGROUPの清水謙社長様(他2名)が、相馬フォロアーチームを訪問してくださり、貴重な浄財を頂戴いたしました。ありがとうございました。
 市内の児童生徒の心のケアに、より一層力を入れて対応してまいります。

「スタッフのコラム」をはじめます。

 日に日に暑さが増しておりますが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。相馬市では今夏の7月21日に原釜尾浜海水浴場が8年ぶりに再開することとなり、子どもたちは今か今かと海開きを待ちわびている様子です。

 

 さて、今年度より相馬フォロアーチームの新たな活動の一つとして、カウンセラーが様々なテーマでコラムを執筆し、HPにて更新していきたいと思っております。隔月で更新していく予定です。ご覧いただけましたら幸いです。

↓↓↓第一弾は下記になります!!

「スタッフのコラム」を更新しました!(H30.6.5)

「自分との付き合い方について」

 心が傷ついた時、私たちは涙を流すかもしれません。怒るかもしれません。でも、周囲にばれないように隠してしまうかもしれません。「これくらい平気」と無かったことにしてしまうかもしれません。そうなった時、隠してしまった、無かったことにしてしまった「気持ち」はどうなってしまうのでしょうか。

 「私」が感じている気持ちを誰かに分かるように表現しているのも、時には無かったことにしてしまうのも「私」です。自分の気持ちと向き合うことは大事なことと思いつつ、難しいことでもあると思います。他人との付き合いを大事にしていくためにも、自分とも上手く付き合えているだろうかと、定期的に見直していきたいと思う今日この頃です。

 私は自分と付き合っていくために「To Do リスト」を作っています。心の中に「お前、何ならできたの?」と問いかけてくるもう一人の自分が出現した際、「To Do リスト」をそいつの鼻先に着き付け、「今日ここに書いてあることはできたよ」と言ってやるためです。証拠を見せるとそいつは静かになって、無事に和解が成立します。自分を否定したい気持ちと自分が実際にやったこととを対峙させ、折り合いをつける、といった具合でしょうか。

 もっと自分に合った方法がありそうだなと思いながら、現在も付き合い方を模索しています。

                                       岡部

ニュースレター3・4月号ができました。

  あたたかい春の日差しが気持ちの良い季節となりました。皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?東日本大震災から7年目を迎えました。震災の記憶とともに生きていく地域の皆さんに支えられ活動ができていることに深謝します。 

 さて、NL34月号では、相馬フォロアーチームの「これまでのあゆみ」と「理事長挨拶」をお届けいたします。どうぞご覧ください。 

2017年度NL3・4月号.pdf
PDFファイル 694.8 KB

プール学院の皆さま 相馬市訪問

 3月7日(水)8日(木)に、大阪のプール学院の中学校・高等学校の生徒さん5名と引率の先生2名が、相馬市においでくださいました。
  はじめに市役所を訪問し、堀川教育長との懇談が行われました。その場で、学院の皆さんが取り組んできたボランティア活動で得た益金を義援金として届けていただきました。
 また、震災後交流を続けてきた磯部中学校を訪問し、クイズや運動を通して楽しい交流が展開されました。
 相馬市の復興の状況を見学していただいたり、歴史にふれていただいたりしました。
 震災後、7年が経過しても、なお被災地相馬に心を寄せていただいておりますことに、心より感謝を申し上げます。

カウンセラー募集を終了しました

平成30年度 相馬フォロアーチーム カウンセラー三次募集要項30.2.21.pd
PDFファイル 110.8 KB

ニュースレター1・2月号ができました

 相馬市では先月末に大雪が降り、見慣れた街並みがあっという間に一面の銀世界に様変わりしました。暦の上では春とはいえ、まだまだ寒さが続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 さてNL1・月号は、基礎学力向上に向けた各学校の取り組み高校入試対策の面接練習の様子、磯部幼稚園・小学校の白波祭、そしてスタッフのコラムをお伝えします。

2017年度NL1・2月号.pdf
PDFファイル 638.3 KB

ニュースレター11・12月号ができました

 だんだんと寒さが増しておりますが、冬びよりの穏やかな日には「美しい相馬の海と山」の情景が私たちのこころに豊かさを与えてくれているような気になります。皆さまは、いか
がお過ごしでしょうか。
 さてNL11・12月号は、磯部小学校交通安全パレードや中村第二中学校・磯部中学校の
文化祭の模様、中村第二小学校の浜っ子フェスタ、そしてスタッフのコラムをお伝えします。

2017年度NL11・12月号.pdf
PDFファイル 802.1 KB

ニュースレター9・10月号ができました

 今年の夏は例年になく雨が続き、相馬市は福島県内で最も日照時間が少なかったようで
す。夏を感じるまでもなく、秋になってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 NL9・10月号では、磯部中学校とプール学院の交流、駅伝大会の様子、中村第二中
学校吹奏楽部の快挙、心のケア推進会議、そしてスタッフのコラムをお伝えします。

2017年度NL9・10月号.pdf
PDFファイル 794.3 KB

ニュースレター7・8月号ができました

 じめじめとした蒸し暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。相馬
市では7月29日から3日間、伝統行事である相馬野馬追が行われました。
 NL7・8月号では、海岸防災林の植樹の様子、中体連の様子、平成29年度理事会お
よび通常総会、そして世界の医療団派遣カウンセラーからのメッセージをお伝えします。

NL2017年度 7・8月号.pdf
PDFファイル 746.8 KB

平成29年度総会が開催されました

 平成29年6月14日に理事会及び総会が開催され、すべての議案が承認されました。

 今後とも、津波被災4校のみならず、市内の子どもたちや保護者の方々への心理的な支援を充実してまいります。

平成29年度 総会資料.pdf
PDFファイル 4.7 MB

ニュースレター6月号ができました

 吹く風も次第に夏めいてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
 相馬市の多くの幼稚園、小・中学校では、運動会が開催されました。ニュースレター6月
号では、「運動会」、「相双地区陸上競技大会」、「スタッフのコラム」をお伝えします。

2017年度NL6月号 完成版.pdf
PDFファイル 691.4 KB

ニュースレター5月号ができました

 若葉の緑がこころに癒しを与えてくれるような季節となりました。相馬フォロアーチー
ムは今年度2名の新しいスタッフを迎えました。フレッシュな気持ちで再スタートです。
 さてNL5月号は、各学校で4月に行われた入学式の模様、そして新しく仲間入りした

2名のスタッフを紹介したいと思います。

2017年度NL5月号.pdf
PDFファイル 737.0 KB

ニュースレター4月号ができました

 

 穏やかな春の陽気が心地よい季節となりました。皆様におかれましては、いかがお過ごし
でしょうか。相馬市では“桜まつり”や“春まつり”といった催しものが控えています。
 さてNL4月号は、東日本大震災に関する記事、プール学院の方々の相馬市訪問、各学校
で3月に行われた卒業式の模様、そして退職者からのメッセージをお伝えします。

2017年度NL4月号.pdf
PDFファイル 828.8 KB

「平成29年度 カウンセラー募集」を終了しました。

29カウンセラー募集要項29.3.1.pdf
PDFファイル 151.9 KB

ニュースレター3月号ができました

  東日本大震災から6年になります。相馬市では全9か所のすべての災害市営住宅が完成しています。また、漁業では試験操業の魚種も増え、昨年6月からは名産のほっき貝の操業も始まり、購入することもできるようになりました。このように復興が進んでいることが感じられる一方で、何かの折にふっとよみがえる記憶の話を聞くと、心の復興はまだまだ課題があることが感じられます。今後も引き続き、そして今まで以上に、子どもたちに寄り添いながら心の支援をしていきたいと考えております

   さて、3月号のニュースレターでは、『中村二小の豆まき』、『磯部小のなわとび大会スタッフのコラムなどについてお伝えます

NL2017 3月号.pdf
PDFファイル 1.0 MB

ニュースレター2月号ができました

 暦の上では春とはいえ、きびしい寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。2月号のニュースレターでは、『磯部中・リズムダンス全国大会出場!!』、『中村二小・浜っ子フェスタ』、『中村二中・磯部小の日常風景』などについてお伝えしたいと思います。

NL2017 2月号.pdf
PDFファイル 1.2 MB

ニュースレター1月号ができました

 皆さま、新年あけましておめでとうございます。皆さま方には日頃からフォロアーチームの活動に多大なご支援を賜りまして、心より感謝申し上げます。本年もご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。1月号のニュースレターでは、『磯部幼小中・合同避難
訓練』、『磯部小・磯部中・中村二中の文化祭』などについてお伝えしたいと思います。

NL2017年1月号-2.pdf
PDFファイル 1.2 MB

・ニュースレター12月号ができました

 車のフロントガラスが白くなっている日もでてきて、冬を感じさせる寒さがやってきたように思います。相馬市の小・中学校では、秋の行事も終わり、行事の達成感とともに、ひと回り成長した子どもたちの姿を見せています。ニュースレター12月号では、『第57回相馬・新地地区小・中学校音楽祭』、『プール学院との交流』、『新スタッフの紹介』『スタッフのコラム』などについてお伝えします。

NL2016年12月号.pdf
PDFファイル 1.2 MB

・ニュースレター11月号ができました

“天高く馬肥ゆる秋・・・” 秋晴れの空はとても清々しく気持ちが良いものですね。相馬
市の小・中学校では,学習発表会や文化祭,音楽祭など秋ならではの行事に向かって、
一生懸命に準備する子どもたちの姿が見られます。ニュースレター11月号では、『磯部
小学校・交通安全鼓笛パレード』、『磯部中学校・プール学院との交流』、『中村第二小学
校・浜っ子フェスタの予行練習』などについてお伝えします。

NL2016年11月号.pdf
PDFファイル 1.2 MB

・ニュースレター9・10月号ができました

 相馬市内の磯部地区ではおいしい梨がたわわに実り、秋の訪れを感じています。また、9月には観測史上初という東北地方への台風上陸がありましたが、相馬では大きな被害はなく、子どもたちは無事に学校生活を送っています。ニュースレター9・10月号では、『磯部のおいしい梨』や『駅伝大会』や『原釜太鼓』などについてお伝えします。

NL2016年9,10月号.pdf
PDFファイル 1.2 MB

移動教育委員会がありました

 

 震災後2回目の移動教育委員会が開催されました。委員の皆様から多岐にわたるご意見やご質問をいただきました。そして、わたしたちの活動を広く理解していただく機会になりました。今後、益々活動を充実させていきます。

 

・ニュースレター7・8月号ができました

 蒸し暑い日々が続いております。皆様にはいかがお過ごしでしょうか。相馬で723,24,25日と相馬野馬追が行われました。 ニュースレター78月号では、「平成28年度通常総会・理事会」「中体連」「事務局長コラム」などについてお伝えします。

NL2016年7月号.pdf
PDFファイル 1.1 MB

・ニュースレター6月号ができました

 爽やかな初夏を迎え、相馬市の小・中学校では運動会が行われました。校庭では応援の練習やダンスの練習など、子どもたちの活気ある姿が見られ、こちらも自然と元気をもらっているように感じます。ニュースレター6月号では、『運動会』についてや『スタッフのコラム』をお伝えします。

ニュースレター6月号.pdf
PDFファイル 1.0 MB

・ニュースレター5月号ができました

 風薫る5月となりました。青空に鯉のぼりが勢いよくはためく姿に元気をもらっています。新年度を迎え、フォロアーチームでは新たなスタッフが加わり、新体制となりました。5月号ニュースレターでは入学式』、『新スタッフの紹介などについてお伝えます

NL2016年5月号.pdf
PDFファイル 1.3 MB

 4月9日に、パリを拠点に世界で活躍するヴァイオリン奏者テディ・パパヴラミさん(写真中央)が、子どもアート・メゾンを訪問してくださいました。

 テディ・パパヴラミさんは、モエヘネシー・ルイヴィトングループやエル・システマとの関わりや交流が深く、関係者とともに夢のある建築物に見入っていました。

・ニュースレター4月号ができました

 暖かな日差しが心地よい季節となりました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。相馬市では、馬陵公園の“桜まつり”や中村神社の“春まつり”など春ならではの催しものがたくさんあります。ニュースレター4月号では、東日本大震災に関する「慰霊式」、そして「卒業式」などをお伝えします。

NL2016年4月号.pdf
PDFファイル 1.4 MB

相馬フォロアーチームのパンフレットが出来ました!!

リーフレット表面.pdf
PDFファイル 450.0 KB
リーフレット裏面.pdf
PDFファイル 366.7 KB

フォロアーチームの様子

事務所便り(ブログ)は こちら

  

  

  

What's New?

ニュースレター11月号ができました