子どもアートメゾン 全貌現る

LVMH子どもアートメゾンの建設用足場が解体されて、建物の全貌が見えてきました。

この施設は木造2階建て、延べ面積291.0㎡。壁面を利用した菜園や自然と一体となることのできる中庭を備えています。
フランスを本拠地とする世界的高級ブランドグループであるLVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・グループが整備資金を提供。建築設計には世界的建築家の坂茂さんが携わっています。

 

 

すごいですねぇ~。片面はガラス張り(この面では将来的に野菜の水耕栽培が行われます)。もう片面はロフト(こちらは将来的に読み聞かせなどを行うスペース)があります。

当チームは今の仮設事務所から来月中に新施設に引越しをします。その後、現在仮説事務所が設置されている土地の整地などが行われ、この冬から稼働します。

 

相馬市では昨日、新しい市民会館の落成式が開催されました。次はこのLVMH子どもアートメゾンですね。

相馬市は、復興に向けて確実に前進してますよぉ~!

 

※なお、LVMH子どもアートメゾンの建設風景については、こちらをご覧ください。

What's New?

ニュースレター11月号ができました