2012年

8月

29日

夏休みを振り返って

 相馬では、8月27日から学校が始まりました。夏休みもあっという間に過ぎてしまいましたね。盆踊りに、花火大会など、色々ありました。
そのような中、フォロアーチームでは、夏休みに学習支援を行いました。主に受験生が来てくれて、各々の課題に向き合っていました。仮設住宅から来る生徒も多く、送迎バスに乗って来るので、やや遠いところから来ているので、それだけでも大変だなぁと思っていましたが、中には、駅伝の練習で、たくさん走って疲れたであろう後に、参加する生徒もいて、その熱意に感心させられました。自分で黙々と勉強する生徒や、「先生、ここどうやるの」と聞いてくる生徒、「そっかー」と分かった様子の生徒、色々な顔が見られました。普段の授業では、イマイチ集中出来ていないような生徒も、一対一でやると、段々と勉強に向き合う時間も増えていったように思います。
 夏休みには、色々な支援団体がイベントを企画して下さったようで、海外を見てくる生徒もいたりしました。小学校では、様々なキャンプの募集が来ており、多くの児童がそちらに参加していたように思います。一方で、あまり外出することもなく、ほとんど家にいた生徒もいたようですが。
 夏休みも終わり、受験生は日に日に入試への意識が高まっていくのかと思います。受験に集中できるように、僕らとしても、環境を整えていければと思います。頑張ろう!


 (大)

What's New?

ニュースレター11月号ができました

プール学院中等部と磯部中学校の交流会

ニュースレター9・10月号ができました

相互リンク