民主党・心のケアワーキングチーム来所

民主党の心のケアワーキングチームということで国会議員の方々が厚生労働省の方々とともに来所されました。

 

相馬フォロアーチーム設立から今日までの流れ、活動方針、具体的な活動、現在の課題と今後の見通しについて、ご説明しました。質疑応答では、子どもたちの様子、教職員のメンタルヘルスについて、相双地区の状況についてなどより具体的な質問がありました。

予定時間は40分でしたが、大幅に過ぎて熱心に聞かれていかれました。

 

このように、説明をして当チームの活動だけでなく、相双地区の状況や子どもの様子を理解してもらうことは非常に重要だと考えています。

もし、見学視察をご希望される方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

(吉)

What's New?

ニュースレター11月号ができました