仮設住宅への訪問相談開始

 4月からフォロアーチームのメンバーに医療スタッフが加わったので、PRを兼ねてごあいさつに大野台の仮設住宅へ家庭訪問を開始しました。
 仮設住宅の敷地内にいる方にあいさつをすると「こんにちは」とあいさつを返してくれたり、お留守の家の前では「車がないからまだ帰ってないよ」などとフレンドリーに声をかけてくれました。いろんな支援団体が入っているので、怪訝そうな顔をされるのかと思っていたので、温かい声にちょっとビックリしました。

(佐)

What's New?

ニュースレター11月号ができました

プール学院中等部と磯部中学校の交流会

ニュースレター9・10月号ができました

相互リンク