令和元年度理事会・総会を開催しました

 6月12日、令和に入って初めての理事会及び総会を開催いたしました。
 区切りの年ということもあり、教育長の堀川利夫様よりご挨拶をいただきました。
 平成30年度の事業・活動決算、令和元年度の事業計画案・活動予算案についてご審議いただき、承認をしていただきました。
  今後ともスタッフ一丸となって、相馬市の子どもたち等の心のケアに努めてまいります。
 

ダウンロード
R!総会資料.pdf
PDFファイル 4.7 MB

「スタッフのコラム」を更新しました!(R1.6.3)

 

 

 

「らしさ」って何ですか?

 「SUPER BEAVER」というロックバンドの楽曲の中に、「らしさ」という曲があります。「自分らしさってなんだ?」という歌詞から始まるその曲を私が初めて聴いたのは、……随分と前のことで、もういつのことだったのかはっきりと記憶していないのですが、大学生の頃でしたでしょうか。「なんだ?」と問われて(当時の私は「問われた」と感じました)、あらまぁ、なんだろうね」とぼんやりと考えたことを覚えています。

 今でも時々「らしさ」を聴きます。流すように聴くこともあれば、歌詞にじっくりと耳を傾けることもあります。自分らしさ。皆さんはどのようにお考えになるでしょうか?

 「らしさ」というワードでGoogle先生に教えを乞うと、エリクソンの説いた「アイデンティティの確立(自分は他者とは代替不可能な存在であるという考え)と「らしさ」を結びつけて考える方が多いような印象を受けます。他にも、「本来性(自分自身の意志に基づき素直に生きていること)」という考え方と結びつけるものもありました。ちなみに私は一生をかけて捜索していくもの、もしくは、人によって「自分らしい」という感覚を得られるまでには個人差があるのではないかと想像します。「誰々さんの論文には――」等と調べたわけではありませんので、想像と表記します。

 何を言いたいのか見えなくなってきてしまいましたが、私が言いたかったことは既に中盤に書いてしまいました。「自分らしさ」について皆さんはどのようにお考えになりますか? 答えが枝分かれする事柄について考えるのも、たまには良いかもしれませんね。

岡部

What's New?

理事長あいさつ 2019年5月 更新しました!