「スタッフのコラム」を更新しました!(R1.12.2)

 

「自分のことだから,自分が一番よく分かってる」?

 「自分のことだから,自分が一番よく分かってる!」というセリフを決め顔で演じる俳優さん・女優さんを,時々映画やドラマで見かけることがあります。きっと彼ら彼女らが決め顔で演じている背景には,「ここが見せ場だ!」という他演者・監督・スタッフ一同の気合いや,役者本人の役に対する考察等,私なんぞでは想像しがたいものがあるのだろうなと思います。しかしながら,セリフといえども「自分のことをよく分かっているなんてすごいなぁ」と私は思うのです。

 確かに,自分の心をパカッと開けて「ちょっと見えないから代わりに見てくれる?」なんて,まるで「背中に手が届かないから掻いてくれる?」と言うように人に頼むことはできません。自分の心は自分の中にあり,それを直接見つめる特権は自分にしかありません。よって,「自分のことを自分が一番よく分かっている」という言い方は,ある意味当然のことでしょう。

 ですが,人は自分の”本当の気持ち”を自分で隠してしまうことも時にはあります。それは自分を守るために,自分でも知らない所で心が行うことなのですが,それが自分を困らせることもあるのです。だからこそ,自分のことを知っていくために,日常生活の中で自分の欠片を拾い上げていくことは大事なのだろうなと,時々ぼんやり考えます。

 皆さんは,昨日は知らなかった自分にどんな時に出会っていますでしょうか。

                                      岡部

 

 

What's New?