「スタッフのコラム」を更新しました!(R1.10.1)

 

 1022日は葵祭、祇園祭と共に京都三大祭として数えられる「時代祭」が行われます。平安神宮で平安遷都1100年を奉祝する行事として明治28年からあるお祭です。

 

 

 私も何回か京都へ行ったことがありますが、観光地として有名な場所はどこを見ても面白いです。もちろん、歴史的な建造物を見るのも面白いのですが、意外だったのは外国人観光客の多さです。伏見稲荷大社を見に行った際は、その場所にいる人の7割が外国人ではないかと思ったほどです(本当に)。日本なのに、まるで外国に来たようで若干の不安を覚えるほどでした。

 

 

 後で調べたのですが、2017年の調査によると京都の外国人宿泊者数は全体の40.5%に達しており、かなり多いことがわかりました。

 

 しかし、外国人観光客からしたら私のような日本人も風景の一部のような物でしょうから、今後はあまり気にせず観光を楽しもうと思います。日本の文化を広く知って頂いているということですもんね。

 

 

 あ!忘れそうでしたが、カウンセラーコラムなので心理学の絡んだ話をします。このように前向きに物事を捉え直すことを<リフレーミング>と言います。すぐできるので、ぜひお試しください。

 

 

守屋

 

 

 

※(公社)京都市観光協会および(公財)京都文化交流コンベンションビューロー による

What's New?