2015年

4月

01日

ニュースレター4月号ができました

 暖かな春の日ざしがなによりうれしい季節となりましたが,いかがお過ごしでしょうか。相馬市内の馬陵公園(中村城跡)では「さくらまつり」に向けて,ぼんぼりの準備が始まっています。

NL2015年4月号.pdf
PDFファイル 641.8 KB

2015年

4月

01日

2015年度(平成27年度)新体制

1 新年度の体制
 スタッフは事務局長(齋藤)、カウンセラー3名(島村・今井・城戸)で活動します。星槎グループからの出向はなくなり、カウンセラーは1名減となりましたが、「世界の医療団」から2名の非常勤のカウンセラーが派遣されます。少数のスタッフですが、力を合わせて頑張っていきたいと思います。ご支援よろしくお願い申し上げます。

                                                   詳しくは 2015年度要覧 をご覧ください
(1) スクールカウンセリング
    中村二小・中村二中:週2回訪問、磯部小・磯部中:週1回訪問
  山上小・日立木小:隔週1回訪問(世界の医療団からの派遣)
(2) LVMH子どもアート・メゾン相談室でのカウンセリング
  火曜日~金曜日、9:00~17:00
(3) その他の活動
  教職員や保護者へのカウンセリング、心理検査、要請による市内学校への緊急支援、

 関係機関と連携した活動、研修、会議への参加等行います。


2 お世話になりました(退職するスタッフ)
 2014年度末でカウンセラー2名が退職となりました。学校およびアート・メゾン相談室のカウンセラーとして心のケアを担当していただきました。今後のご活躍を期待します。
・吉田カウンセラー
 お世話になりました。私は平成23年6月のNPO法人相馬フォロアーチーム設立と同時に活動を始めました。当初は、避難所となっていた旧アルプス電気寮に泊まりこんで活動していました。2年間の活動の予定でしたが、さらに2年間延長して活動しました。震災から4年が経ち、相馬市の復興の早さと皆さんの明るい笑顔と前向きな姿勢に、多くのことを学ばせて頂きました。関わる形は変わりますが、私の相馬への愛着は変わらず、できることをやっていきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。
・赤塚カウンセラー
 1年間という短い間でしたが、相馬フォロアーチームのスタッフ、学校関係者の皆様、そして何より子どもたちに感謝を申し上げたいと思います。これまで住んでいた地域との違いに、最初は戸惑いましたが、相馬の自然豊かな環境と、子どもたちの笑顔に、たくさんの元気をもらいました。相馬を離れても、この経験を活かして、人々の力になれるよう励んでいきたいと思います。

 

3 よろしくお願いします(新スタッフ紹介)

 4月1日、相馬フォロアーチームのスタッフに新しいカウンセラーが加わりました。

・城戸カウンセラー
長崎で二十数年間、のんび~り・のほほ~んと暮らしていた私ですが、ご縁があって3月末に相馬市へ引っ越ししてきました。新しい場所での生活や、新たな出会いにワクワクして過ごしています。相馬フォロアーチームの一員として、子どもたちの未来に“花マル”がつきますように、微力ながらお力になれればと思います。

 

What's New?

ニュースレター11月号ができました